やり残しのない新居生活

トラックのおもちゃ

転居先で困らないためには

引越しというと誰もが一番イメージするのが荷物をまとめることではないでしょうか。しかし荷物まとめより先にやらなくてはいけないことがあるのです。では引越しに際してなにから始めればよいのでしょう。引越しする前に行わなくてはならないことをリストにしてチェックしていくとわかりやすいです。まず引越しが決まったら契約書の解約予告期限を確認し管理会社または大家さんに解約の旨を連絡します。学校に通う子供がいるなら転向届を提出して、学校から在学証明書、教科用図書給与証明書を発行してもらいます。ここまで引っ越しが決まった時点で迅速に行わなければならない事務的手続きです。やり終えたらチェックリストにチェックを入れていきます。そして具体的な引っ越しの準備ですがまず新居の下調べです。戸建てであればそれほど問題点はないのですが、集合住宅で1階から上になると階段またはエレベーターを使う必要があります。引っ越し業者によっては特殊なリフト機能のある車両を使いベランダなどから荷物を入れるサービスもありますが、場所によっては車両自体の侵入ができない場所もあります。このように新居の立地条件などを事前に調べておいて引っ越し業者との綿密な打ち合わせが必要不可欠です。親族や知人をチェックして転居を知らせるハガキを早めに出しておくのも忘れてはいけません。引っ越し10日前と間近になると慌ただしくなり郵便物の転送手続きや電話の移設手続きなどがあります。そして一週間前には市役所にて転出届を出して同時に電気、ガス、水道の移転手続きも行っていきます。そしていざ引っ越しということになるのですが新居に移ってからもやらなくてはいけないことはたくさんあります。本番でバタバタしないように自分でチェックリストを作成するのも良いですがプロが作成したチェックリストをインターネットからコピーするのも良いでしょう。

Copyright© 2018 引越し作業を楽にするコツを伝授【チェックリストは使い心地が良い】 All Rights Reserved.